dadanosukeのブログ

季節の覚書

公園でタマムシを見つけました


今日、近くの公園で息子と野球をした後、桜の木の幹のへこんだところに、きらきらと光るものを見つけました。「なんだろう」と思ってよく見てみると、なんときれいな色をしたタマムシがいました。


朝から暑くてたまらないので、熱中症にならないように野球は3回裏で臨時終了。その後、公園で木の枝や葉っぱにくっついているセミの抜け殻を集めて遊んでいました。タマムシがいた木も、私が大きなサルノコシカケみたいなキノコを見つけた後、息子がセミの抜け殻を見つけたので、幹の穴を覗きこんだところ、タマムシが見つかったというわけです。


タマムシは子供のころに何度か見て以来、自分でつかまえた記憶はありません。光が反射して羽の色が変わって、本当にきれいです。暑さのおかげ?で見つかったとも言えますが、やっぱり35度を超えるような暑さは困りますね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。