dadanosukeのブログ

季節の覚書

春です。ヒメオドリコソウに出会いました。


ぽかぽかと暖かくなった日に近くの小道を歩いていたら、見覚えのある小さな花がかたまって咲いているのを見つけました。去年だったか、里山歩きに出かけたときに、植物に詳しい人が名前を教えてくれた花に似ていました。


家に帰って調べてみたら、教えてもらった通り「ヒメオドリコソウ」という花でした。名前のように、踊り子さんが何人も集まって、すらりと立っているような感じがして、しばらく眺めていました。


小道には黄色や青の小さい花たちが、また顔を見せ始めています。春はあちこちで小さな命が芽吹いて、気持ちを明るくしてくれます。野いちごの花らしい白い花も一つ見かけました。今年も赤くてつやつやした甘酸っぱい小さな実をつけてくれるのでしょうか。また楽しみが増えました。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。