dadanosukeのブログ

季節の覚書

タンポポが目立ってきました



  このところの寒さで桜が葉桜になりきらずにいる間に、足元ではタンポポの黄色い花が目立ってきました。先日、桜の花びらがぱらぱらと落ちている小道を歩いていたら、元気そうなタンポポを見つけました。向こうから視界に飛び込んできたような感じでした。


 普段タンポポをじっくりながめることはあまりないのですが、広げた葉っぱの上に桜の花びらが乗り、黄色い花とのコントラストもきれいで、しばらくしゃがんで見ていました。少しいい気分にさせてくれたタンポポを見たあとで、街中を歩いてみると、タンポポの花は歩道や公園など、いたるところに咲いていました。


 草花に詳しい人に聞いたところでは、街中で見かけるのはほとんどが外来種の西洋タンポポなんだそうです。いつか在来種の日本タンポポと桜の共演を見てみたいと思いますが、街中を歩いているだけでは、そういう機会に出会えそうにありません。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。