dadanosukeのブログ

季節の覚書

ギザギザ模様の葉っぱを見つけました

 先日、いつもの小道を歩いていると、草むらの中に端っこがギザギザのきれいな葉っぱを見つけました。よく見ると、ギザギザなのは葉っぱの端っこではなくて、葉っぱの模様でした。模様というのもしっくりこないのですが、秋になって色が変わるときに、ギザギザ模様が浮かびあがってきたようです。


 近くには桜の若い木が立っていました。まだ幹の太さが10センチもない細い木で、おそらくその木から落ちた葉っぱだと思います。ただ、木についている葉っぱは、こんなにはっきりとしたギザギザ模様はありませんでした。


 もう少し先には樹齢何百年というような桜の老木が立っていました。たくさん葉っぱが落ちていましたが、全体が黄色や茶色に変わっている葉っぱが多く、若い木の落ち葉のようなギザギザはありませんでした。若い木の葉っぱは、落ちたあとも、老木の葉っぱよりちょっと自己主張が強いのかもしれません。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。