dadanosukeのブログ

季節の覚書

シオカラトンボを見かけました(たぶんメス)

梅雨が終わって今年も暑くなってきたなあと思っていたら、あっという間に7月も終わり。近所の小道を歩いていたら、カラスアゲハやトンボを見かけました。大きなカラスアゲハは勢いよく飛んでいってしまいましたが、トンボは階段のところで運良くとまってくれたので、そーっと近づいて写真を撮りました。


シオカラトンボかなと思ったのですが、子どものときによく見たのは、色がもう少し白いというか青っぽかったような気がして、あとでネットで調べてみました。このくすんだ黄色のトンボは、どうやらシオカラトンボのメスのようです。


昆虫はオスとメスで形や色が違うものが多いようです。魚や鳥、動物でも違うものがあります。人も男女で顔立ちや体格は違いますが、色が違うということはありません。それぞれなぜ違いが出てくるのかは不思議ですが、それには何か理由があるような気がします。それが分かれば楽しそう、などと考えていると、すぐ秋になってしまいそうな気がします。











×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。