dadanosukeのブログ

季節の覚書

背の高い花を見つけました


いつもの小道を歩いていると、少し先に背の高い花を見つけました。大人の背丈ぐらいあったので、コスモスかなと思いましたが、違いました。近づいてみると、黄色い小さな花をつけていました。名前は分かりません。


立ち止まって考えてみると、夏が終わったなと思ったのも、ずいぶん前。秋になって、もう台風がいくつも通り過ぎていました。見つけた花も、枯れたり、しおれたりしているものが目立ちましたが、元気にきらきらと咲いているものも残っていました。


少しいい気分になって空を見上げると、木から木へと鳥のペアが飛んでいきました。モズでしょうか、ムクドリでしょうか。羽ばたいて飛んだ後に翼を閉じ弾丸のように進んでいました。こちらも名前は分かりませんが、秋の心地よい景色の一部になってくれました。感謝です。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。