dadanosukeのブログ

季節の覚書

きれいな蝶の続編

いつもの小道を歩いていると、見覚えのあるきれいな蝶に出会いました。やはりゆったりと飛んでいました。シロツメクサにとまって、羽をゆっくり開いたり閉じたりしていたので、また近づいてしばらく見ていました。


この前見かけた蝶と色や模様がよく似ていました。違っていたのは、羽の先の方。この前のはもう少しカラフルだったような気がしたので、あとで先日撮った写真と見比べてみました。確かに今回は色の種類が少ないようでした。息子の図鑑によると、先日見かけたのはメスで、こちらはオスのようです。


鳥や魚の世界では、色が派手なのはオスだったような気がしたのですが、この蝶はメスの方が色鮮やかなようです。相変わらずせわしなくひらひらと飛んでいたモンシロチョウを見た後では、このオスでも十分鮮やかに見えましたが・・・。 別に鮮やかな方が好きというわけではなく、特に蝶が好きというわけでもありません。ただ歩いていて思いがけずカラフルな蝶に出会い、それがメスとオスらしいと分かったことが、なんとなくうれしかったのです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。